読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩元の狭間

歩元株式会社の代表が右往左往するブログ

はじめての簿記 (第3回/全4回中)

先生

前回に引き続き税理士の山本たかし先生。

費用

第2~4回は無料。(法人会員の場合)

内容メモ

決算周りの話を聞いてきました。

試算表の種類

  • 合計試算表 … 元帳の貸方借方の合計を出していくとか何とか。
  • 残高試算表 … 科目毎に借方と貸方の差を出していくとか何とか。こっちが一般的らしい。

精算表

こういうの。
f:id:kobake:20150505225419j:plain:w500

数字書く欄が8列あるので「8桁精算表」と呼ばれたりするとか何とか。

仕訳帳~決算までの流れ

  • 日々
    • 仕訳帳書いていく
    • 仕訳帳の内容を元帳(総勘定元帳)に転記していく
  • 決算時
    • 元帳の内容を元に残高試算表を作る → 精算表の残高試算表欄に転記
    • 決算整理仕訳を行う → 精算表の修正記入欄に転記
    • 精算表の「残高試算表」欄と「修正記入」欄を加減算した値を「損益計算書」「貸借対照表」欄に記入(どちらに記入するかは科目による)

決算整理

  • 現金過不足 … 便利。万が一実際のお金と勘定が合わないときはこれで調整する。
  • その他諸々 … ちょっと頭が追いついてないです。あとちょっと居眠りしていて飛んでました。。。。

おしまい

初年度の会計は税理士さんにお願いせずに全て自分で書いていきます。何故ならそれが一番勉強になるからです。今はまだ心許無いですが期末を迎える頃にはバキッバキの経理マンになっていることでしょう(という願望)。

決算周りはまたその時期に学び直したいですね。