読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩元の狭間

歩元株式会社の代表が右往左往するブログ

6月という月

6月というのは諸々節目なのですね。

今まで特段意識していませんでしたが、自分自身が会社を設立して役所手続きを何度も繰り返すうちに、法人個人関係なく行政周りの「期」に注意を向けるようになってきました。

住民税

6月末が第1期(1年間を4分割した4期中の1期目)の納期。

税額は前年の所得額を基に決定。

国民健康保険社会保険に入っていない場合)

6月末が初月(6月納期から翌年3月納期までの年10回払い)の納期。

これもやはり税額は前年の所得額を基に決定。

社会保険

4・5・6月の支給額の平均をもって9月からの社会保険料が決定される。
そのため、7月10日までに支給額等の申告が必要。

雇用保険労災保険

6月1日から7月10日までの間に諸々申告。

源泉所得税の納付

1月~6月までの分を7月10日までに納付する。

※本来は毎月締めの翌月10日に納付するものなのだが、小さな会社の場合は「源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書」を出せば半年に1回納付するだけで良くなる。決算期関係なく1~6月と7~12月の2分割。

等々

6~7月はいろいろありますね。。そして梅雨も迎えて紙がシワシワになるのさ。。