読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩元の狭間

歩元株式会社の代表が右往左往するブログ

給与支払報告書を送る (給与計算freeeを利用)

これは本来は社労士(社会保険労務士)のお仕事の範疇かと思いますが、今回は自分でやります。

給与支払報告書とは

従業員に支払った給与額等を、従業員の住む市区町村に申告するもの。

提出期限

決算期関係なく2月1日。今回は提出が大幅に遅れましたごめんなさい。来年から本気出す。

作り方

今回は 給与計算freee という神ツールにより作成しました。(月1,980円かかりマス)

普段の給与明細をちゃんと作成していれば、「年末調整」タブ内の「給与支払報告書」から市区町村毎の給与支払報告書PDFが入手できます。
f:id:kobake:20160219232001p:plain:w400
f:id:kobake:20160219232326p:plain:w400

入手できた給与支払報告書

こういうのが入手できます。
f:id:kobake:20160219233054p:plain:w400
「摘要」欄は空っぽだったので「普通徴収」っていう表記を Adobe Acrobat で書き足しました。

あとで気づいたのですが電話番号欄も空っぽだったので後で手書きで書き足しました。

裁断する

A4に4枚の形になってるのでこれを4分割してA6サイズにします。
カッターで切るもよし、裁断機があればそれで切るもよし。

弊社では「DC-200N」っていうすごい安いやつを使ってます。

「DC-200N」の難点は「A6」サイズのガイド線が書かれてないことです。今回は折り目をつけて折り目にそって裁断しました。

f:id:kobake:20160219234531j:plain:w400

同じ人の個人明細書が2枚あることに気づかれたかもしれませんが、間違いではありません。これで合ってます。役所側の作業都合的に2枚送るものらしいです。

区分紙

【年末調整】「給与支払報告書」の書き方及び提出方法をまとめてみた【2/2(月)締切】
によると、給与支払報告書を送る際には、間に区分紙とやらを挟むものらしいです。

今回は浦安市が配布している形式を拝借しました。
ページが見つかりません。

で、これもA4に印刷した後、A6サイズに分割。
f:id:kobake:20160219235233j:plain:w400

まとめて封筒に入れる

統括表、区分紙(特別徴収)、特別徴収分の個人明細書(今回は0組)、区分紙(普通徴収)、普通徴収分の個人明細書(今回は1組)の順で重ねて、これを封筒に入れます。
給与計算freeeが出力してくれたPDFの一番左上は市区町村の送り状になっているので、それを封筒に貼ります。

f:id:kobake:20160220000806j:plain:w400

で、これを郵送。今回は簡易書留で送りました。

…というのを市区町村分だけやります。
従業員が増えてくるとなかなか辛そうな作業カモ。

おしまい

数字はあえて伏せてないです。
具体的なデータが見れたほうがいろんな人の参考になるので。

ノウハウダダ漏れしてくれる会社が増えると良いなぁ。

freeeさん、MFクラウドさんの発信する情報にはよくお世話になっています。